くじら日記

2015.03.28

介護福祉士

うかったぁぁぁぁぁぁ!!!


まだ、郵送の通知は届いてないけど。
職場で、ネットで確認してもらった。
無事、合格!

待ってた時間が長かった。
ちょっとまだ実感わかないとこあるけど。
嬉しいなあ。嬉しい。

今年の桜は、本当に嬉しい。

| | Comments (25) | TrackBack (0)

2015.03.24

この頃

変テコなメールがもりだくさんになって、整理しようしようと思いつつ放置していたら、面倒くさくなってしまった。
ちょこっとづつしか消せないけど、とりあえず時間あるときに整理しよう…。

この頃。この1年。
ヨウも1年生になって、あずは5年生。もうすぐ2年生と6年生。うわあ。来年は中学生のお母さんだー。
2人とも、いろいろありましたが、元気に大きくなっているので、まずよし。

さて私。ちょうど去年の春に今の職場に完全に移って、1年。この春で、3年目。
この1年で、職場の人間関係が大きく変わって、とても働きやすくなった。1年前とは、信じられないくらい自分の立場が変わった。ほんとに、えらい変わりよう。
今は、私って人間がどういうやつなのか、周りの同僚たちはよくわかってくれていて、私自身もほとんど自分のことをそのまま出せている、と思う。
1年目のとき、職場に行くのが嫌で嫌で辞めたくてしかたなかったけど、辞めなくて本当によかったなあ。続けてれば、報われることってあるんだなあ。・・・と、昭和の親父のような言葉を自分にかけた1年だった。
自分のこと認めてもらえると、がんばろうって思えるんだねえ。
子どもたちにも、きっとそうなんだろうな。

介護福祉士という国家資格を受験するため、この1年受験生でした。
1月の筆記試験と、今月初めの実技試験を終え、あさってついに合格発表。
長かったーーー。今はドキドキの日々。
受かっていますように!!

| | Comments (24) | TrackBack (0)

2014.03.11

3月11日

今月は仕事かけもちも解消して、ちょっと休憩の月にしている。新しいほうの職場の仕事量も増やさず今までの半分。
来月から、がんばります。
といっても、ヨウが一年生スタートだからなあ。初めはちと不安だなあ。


3年前、まだ外に出て仕事を始める前で、3歳のヨウと家であずの帰りを待っていた。
瞬時に「これはまずい」と思って、ヨウを脇に抱え、コタツから出てすぐの庭側の窓からはだしで外に出たんだよな。

あれから見聞きしたこと考えたことたくさんあって、だけど、デモに参加するでもなく自分の周囲にいる人に考えを積極的に発信したわけでもない。今私は、もっともっと社会に向けて何か声を上げなければならなかったんだと思っている。情けない大人だったんじゃないか。私みたいな考えの人がもしかしたら少ないのかもしれない。この間の都知事選をみていても、そう感じるけれど。
あのとき、3年後に原発が再稼動する方向で動く社会になっているとは夢にも思わなかった。広島生まれだったくせに、核兵器のことは考えても原発のことまでちゃんと考えていなかった私を含めて、「これで日本から原発がなくなる」と考えた人が多かったんじゃないのかなあ。
それなのに、今の社会がこんな方向に動いていて。子どもたちに、どう説明すればいいんだろう。ほんとうに、大人として申し訳ない。


時間があるので、読みたかった本や映画をたくさんみている。
今日観た映画は、『しわ』。老いや認知症をテーマにしたアニメーション映画。映画館に観にいきたかったけど見逃してしまっていたもの。
レンタルDVDで家で観たのだが、観おわった後その特典映像で映画監督が、「高齢者が暮らしにくい世の中になっているのは、老いや認知症という自然現象が問題なのではない。高齢者に対する接し方が、社会がどこかで間違ってしまったからだ」というようなことを言っていて、その通りだ、とテレビの前でうなずいていた。
これは、原発の問題でも同じだ。

ああ間違っていたなとわかった時点で、別の方法を探して変えていこうよ。
いろんな考えの人が集まって暮らしているんだから、ちょっと良くない方向に行きかけても、違う方法を提案できるはずなのに。もうたくさん提案されているはずでしょう。
そう今までつい考えがちだったけれど、「決める側」の人を非難するだけじゃなく、やっぱり社会がおかしいということは自分たち1人ひとりが変わんなきゃだめだよなあと、同じ世代と思われるその映画監督さんの話を聞きながら思った。
映画とか文章とか音楽とか、そういうものが持つ力に、どうしてもすがりたくなるね。

| | Comments (46) | TrackBack (0)

2014.03.07

無事、退職

先月末で、もともとの職場を辞めた。
月の半ばくらいからぽつぽつと同僚たちに知らせ、そのたびに涙がこぼれたけど、仕事は全力投球でできたと思う。
上司や会社に言いたいことはたくさんあった。でも、退職を決めてからはどんなに上司が冷ややかでも、笑顔で乗り切った。
辞めるときは、うらみつらみは絶対言わないと決めていたから。

3ヶ月ほど前、新しいほうの職場で1人、同僚が突然退職することになった。とても明るくて優しい人で、私が人見知りでなかなか打ち解けられなかったときでも、いつもみんなの輪の中に入れようと声をかけてくれた人だった。
辞める理由が家庭の事情だったので、本人もとてもつらそうで、こちらも引き止めることもできなくて。だけどその人は仕事をしている間も、休憩中も、今まで以上の明るさで、自分がもうすぐ退くことのモチベーションの低下も気まずさも微塵も感じさせなかった。この人すごいなあ、と本当に感心した。私も、こうありたいなあと思ったのだ。
この人のように私も振る舞えたかどうかわからないけれど、この人のおかげでいい辞め方ができたと思っている。

今年も新しい春がやってくる。
がんばろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.02.02

仕事のこと

夕方こたつでぐうぐう寝てしまったので、眠れなくなってしまった。
それもあるけど、久しぶりにここに書きたくなるときって、やっぱり気持ちに変化があったときなんだな。


今月いっぱいで、もともとの方の職場を辞めることにした。

思えば一度目の退職届を出したのがおととしの12月。そのときは居合わせた同僚たちに話を聞いてもらい、ちょっと働くペースを落としてがんばろうと思い直して。その後もう一度辞めたくなった時期があったけど、退職届を出す前にうっかり仲のいい同僚にぽろっと相談してしまい、自分の小心さというか、情けなさに打ちのめされてしまった。
続けられないのは、私が情けなくてずるいからだ。このまま続けていれば、今のぎこちなさや気まずさもなくなるかもしれない、理解してもらえるかもしれない。そう考えることにした。

それでもその職場でめいいっぱい働くのはしんどかったので、新しい職場を探して、別の居場所を作ってみることにしたのが昨年の3月。もうすぐ1年になるわけだ。正直、新しいほうの職場は、はじめ仕事の内容があまりにも自分に合わなさ過ぎて、すぐに辞めたくて辞めたくて入ったことを毎日後悔していた。
とりあえず最初の1ヶ月は嫌でもともとだ、3ヶ月はがんばってみようと。3ヶ月たっても仕事に行くのが嫌でしょうがなかったけれど、半年たったら変わっているかもしれない、と。
1年近くたった今でも仕事ができなくてすごく落ち込むこともあるけど、でも人間関係は少しずつ「楽」になってきた。まだまだ気を許せるレベルにはならないけど、仕事をする上での「同僚」になれてきたかなあと思う。

もともとの職場はわりとみんな年が近くて、一気に仲良く慣れたのが私も嬉しくて、飲みに行く頻度も多かったし仕事以外の付き合いがたくさんあったから、仕事がどうこうではなくそれ以外のことが仕事に影響してきたのが困ったことだった。
そういう反省があるので、新しいほうの職場では、なるべくプライベートのことは聞かない話さない、ようにしている。まあそれでも主婦がほとんどの職場だから、そういう話なしなんてありえないんだけど。でも、仕事以外でも仲良くしたいとは思わないようにしている。まるで浮気に懲りた人みたいだ。

そんなこんなで約1年間「かけもち」を続けてきたわけだけど、最近もともとの職場での人間関係はそれほど苦痛ではなくなってきていたのに、会社の方針に疑問を感じることが多くなってきて。
そうなると、すごくまっとうな理由が自分の中にできるんよね。年に数回、会社へのアンケートを提出するんだけど、この年末にそれを書いていて、「ああ、こんなに不満があるんだな」と認識できたのだ。「人間関係」だけじゃ説得力もなくて情けないだけだったけど(しかしそれが一番大事)、ここまできたら辞めてもいいかな、と思えた。

それでも年が明けても普通に仕事に行き、いつ辞めるかなんて具体的に考えていたわけじゃなかったのに、先週仕事に入った日、いつものように事務所にいた上司に挨拶をして着替えてフロアに入った後。そのときの上司の挨拶がいつものように愛想のないもので、いつものようにため息をついて仕事に入ろうとしたんだが、突然こころがざわざわし始めて。「今言ってしまおう!」と思い立って、事務所に引き返し、「2月いっぱいで退職したいのですが」と伝えた。
今もともとの職場は利用者さんが激減していてスタッフがあまり気味なので、かけもちしてあまりシフトに貢献していない私が引き止められるとは考えていなかったけど、私が辞めると伝えても顔色一つ変えずに「わかりました」と言うだけだった。辞める理由を聞きもされなかったことにはさすがにショックだったけど、事務所を出たとたん、「ああなんで私はここに残っていたんだろう。辞めてよかったんだ」という、本当に「よかった」という感情が沸き起こったよ。たぶんショックでわなわなしてたけど。

今回は、もう同僚に「相談」することはないので、もうちょっとしてから報告しようと思う。
会社の不満は直接本社にアンケートで伝えたので、もう職場では本当の理由は言わずに個人的な理由にとどめようと思う。今までお世話になったことの感謝だけ伝えて、なるべく笑顔で発つ鳥跡を残さず!でいこう。
あと1ヶ月、せいいっぱい働こう。

| | Comments (34) | TrackBack (0)

2013.10.18

迷子うさぎ

先週、ポストにこんな手作りチラシが入っていた。

「探しています!性別はオス、好物は葉っぱとにんじん。
 帰ってきて(。>0<。) 
 どこに行っちゃったの?
 どこかの軒下?
 穴、ほってる?」

かわいいうさぎの写真と、うさぎの名前と、連絡先が書かれていた。
うちから数分のそのお宅。まさかうさぎを飼っておいでだとは。
迷子猫ちゃんのチラシは時々入るが、うさぎは初めてだよ!

これを見て、我が家はもう探して見つけてあげられるものなら見つけてあげたい一心で、近所を歩くたび、怪しげにじろじろをよその家の庭やガレージの隙間なんかを探している。

肌寒い夜もあったし、なんといっても先日の台風。うさちゃんは大丈夫だったかなあ。
もう毎日毎日その子のことが気になってしょうがない。かわいそうになあ。野良猫にいじめられてないかなあ。
逃げられて自然を満喫!しているなら救いようはあるけど、帰ってこられるなら帰ってきてほしいなあ。

ああ、心配。


| | Comments (152) | TrackBack (0)

2013.08.28

夏休み、終わる

今週から新学期スタート。あー、ほっとする。

夏休み後半は、子ども会で長野の八ヶ岳に二泊の合宿があった。私は同行役。ヨウも連れて行っていたから、お役に立てるのかなぁと、ちょっと不安だったのだが。びっくりおったまげたのがこの合宿のサポートをするために来ていた中高生。
行きのバスの中のゲームから、ついてからのすべてのレクリエーション、スケジュール管理、子どもの見守り声かけ、ほとんどがこの中高生たちによってプロデュースされていた。
いやあ、すごいねえ。あとほんの数年で、あんなに自分の頭で考えて行動できるようになるのかねえ。なんて、同じ同行母友たちと感嘆。
まあ、朝食の時間から、大学生の居酒屋コンパかと突っ込みたくなるような一気コール(いただきますコール)には、さすがにげんなりしたけど…。ぼんやり友だち関係だけでうじうじする思春期を過ごすより、断然こんな清々しい思春期の方がいいなと思うけど、どうだろう…。体育会系のイベントに思春期のすべてを奪われるのも、ちょっと空っぽすぎる気がしてならないね…。
1人で行動する時間も大事だよな、なんて思ったり。
あずは今回一緒に合宿に行ったメンバーに特に仲のいい友だちがいなくて、しかもほとんどが仲のいい既存のグループ化していたこともあって、あっちにウロウロ、こっちにウロウロ、で居場所が定まらずちょっと寂しい思いもしていたようで。居場所がなくなり、つい母チームに1人でとぼとぼ来たりして、かわいそうなときもあった。
ま、でもね、こういう経験も大事なのよ。1人でいると、自分がどうしたいか、どうしてほしいか、よくわかるからね。ほかの誰かがそういう立場にいるのを見つけたら、あずの経験がきっと役に立つよ。


さて、基本的に帰省とこの合宿意外は仕事詰め詰めで、ひいひい言いながら過ごしたこの夏休み。
なんとなく、ダブルワークの居心地の悪さも吹っ切れてきて、居心地悪いなりに仕事に集中できるようになったかな。
ただ、仕事仲間の人間関係のわずらわしさから一歩離れてみると、本当にみんな、人の悪口が大好きなんだなあ。そういう中で、私も八方美人にいろんな人の悪口を聞いたりうなずいたりしていたんだなあ、ということがよくわかったよ。この職業柄なんだろうかね。
そういうのが、今本当にうっとうしくて面倒くさくて、もしかしたら本当に一人ぼっちになってしまうかもしれんが、それでもまあいいか、とさえ思えてきている。腹を割って話せる友だちがいなくても、居心地悪くても、仕事だけがんばれればいいや…というのが今の心境。

あとこの夏休み、あずが25メートル泳げるようになった。平泳ぎといぬかきが混じったへんてこ泳ぎだけど。
それから、最近月刊漫画を買うようになり、そこから自分で単行本を買うようにも。この楽しみはすごくわかるなあ。片田舎に住んでいた私も、毎月の『りぼん』がどんなに楽しみだったか。あずは今『ちゃお』を買っていて、私も最初ちょこっとパラパラ見てみたけど、うーん。(最近の?)少女マンガは正直もうよめないなあ。

ヨウは先日初めてのお泊り保育があって、夜のきもだめしでちょっと肝を抜かれてしまったようで、何度か夜泣きをしたらしい。ほんとにこの子は来年小学生大丈夫なのだろうか…。
迎えに行ったら、「思い出いっぱいできちゃった!」とルンルン嬉しそうに話してくれた。かわいいのう…。

ああ8月も終わるねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.21

このごろ

あ、おばあちゃんは元気に復活。よかった。

最近のこと。

・現在あずは9歳、ヨウは5歳。
あずには月1程度本気ギレしてしまう。今日もあまりにもわなわなして手に持っていたしゃもじで思わず叩いたよ。はい、完璧体罰。でも、大人をばかにするにも度が過ぎると、もう抑えられないね。危険だなあ。
ヨウは確実に成長しているが、どう厳しく見てもかわいいが勝つ。いや、あずもまだまだかわいいが勝ってるんだけど。でもヨウが来年入学とは信じられん。4年前のあずと比べても3年くらいかわいさの持ち具合が長い気が。小学校なんて荒波にこの子がまさか!な気分でいっぱい。

・新しい職場、3ヶ月が経過。
ほんの少しだけ、人間関係において嬉しいと思えるような瞬間が生まれてきたような。でも、もとの職場と比べると断然自分の地が出せない。まあ、あえて出さないようにも気をつけているんだけど。面倒くさいのはもう勘弁という気持ちが大きい。
今までの職場では一線を引いてできるだけ目立たないように、ただ利用者さんにしたいことだけを考えて仕事している。ギクシャクしている人たちとはなるべく関わる時間を少なくして、接するときは顔に出さないように大人な対応。やればできる。こちらは、引き際を今考えている。

・かわいいかわいいぴょんた。
2ヶ月ほど前、急にウンチが減り食欲がなくなった。大好きなカリカリを食べず、嫌いなチモシーばかりを食べるように。これはおかしい!と、すぐさまネットであれこれ調べると、どうやら生え変わりの抜け毛を飲み込みすぎて腸の動きが弱まっていることが疑われた。あー、ぴょんちゃんがいまだにおとなしく抱っこさせてくれないことを言い訳に、ブラッシングが中途半端だったからだ。ううう、ごめんねぴょんた。2日ほど様子をみてもあんまり症状は改善しなかったので、動物病院へ。注射され腸の動きをよくするお薬を出してもらい、療養。すぐに効果があらわれ、完治。ああ本当に良かった!

・今年子ども会の役員になっている。
面倒くさいなあ、でもやらないわけにはいかないからさっさとすませようと引き受けたんだが、学校関係のママ付き合いに比べて、とっても居心地がいい。みんなさっぱりしていておもしろい。まだ濃い話などしたことないけど、集まったときの雰囲気がいいだけで十分。がんばってみよう。


いろいろありますが、頭の中が仕事仕事になりがちだったここ2年の路線をちょっと変えて、仕事は自分がしたいことを大事にして他人の目をできるだけ気にせず、全体のウエイトを家のことや休日の充実に置こうかな、と思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.03.06

低調

春なのにー。春なのにー。
気分は冴えないー。


職場の人間関係がこじれまくって、もう本当に本当に仕事に行くのが憂うつになってしまった。
あんなに楽しかったのになぁ。自分で自分が信じられないねえ。
ひとつの歯車が狂ったら他の歯車もうまく動かなくなった、そんな感じで。気を許せていた同僚でも、態度がちょっとわかりにくかったりすると急激に不安になったり。完全に、人間不信。
ここ最近、今までの自分の言動を思い起こしていて、あれがいけなかったのかあのことが原因かとか、そんなことばかりが頭に浮かんで、気が晴れないったら。

だめだと思ったらすぐにあきらめてしまう性格なので、年末に退職届を出した。でも、上司に止められて、もう一回がんばろうと思った。
それでもやっぱり状況は良くなるどころか悪くなる一方で、先月たまりかねてもう一度退職届を書いたけど、出す前に同僚にうっかり相談してしまったら踏ん切りがつかなくなってしまい、結局もうちょっとがんばろうと思い直して。「辞めるのはいつでもできる」と言われると、そうだよな、早まってるかもな、誰かとうまくいかないくらいで大人気ないか、わかってくれる人はまだいるし、利用者さんにも愛着がある。そうぐるぐる考えてたら退職届出せなかった。

やっぱりあれだね、こういうときは誰にも相談しちゃだめだなあ。とめてほしかったというより、何にも言わずに決めてしまうことが申し訳ないなと思ってしまったけど…、やっぱり愚痴になっちゃうしその後も私自身働きにくくなるなあ、と。
特に、人間関係がうまくいかないことが理由だから、誰かの悪口になる。だから、上司にも本当の理由は言わないで辞めようと思っていたのに、ついぽろっと「しんどい」ってことを口にしちゃったらもうだめだなー。

とりあえず、今までみたいにめいっぱい働くのは耐えられんと思ったので、今月は日数を半分に減らしてもらった。といっても、保育園の条件の手前これでは足りないのでダブルワークにすることを職場には伝えて了承してもらった。時期的に今利用者さんが減っていて変な理由言わなくても、必要な勤務日数を確保するのが難しかったから、ちょうどよかった。

先日面接を受けたところから、今日採用の連絡をもらった。
気持ちが少しでも軽くなったらいいな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2013.02.25

あず、9歳

今日はあずの誕生日。
あっというまに9歳。生意気盛りだけど、まだまだかわいい。
以下、この頃のあず。

・最近は3DSがほしいほしいとうるさい。お父さんのOKがまだ出ないので買ってもらえないのだが、さあどうなるかなー。
・山あり谷ありだが、そろばんを頑張っている。ここ1年近く6級の壁が乗り越えられなくて停滞していたが、今月今までになく家で試験対策までして見事合格。実はこれも3DS狙いだったのだが、よく頑張りました。
・友だち関係は、今は仲良しの女の子が数人いて、落ち着いている様子。
・ヨウとの姉弟げんかは相変わらず。「自分ばかり怒られる、私がヨウの悪事を見ていない」と拗ねることが多い。典型的ないじわる姉ちゃん&要領いいずるい弟のパターン。
・あいかわらず風呂嫌い。3日くらい頭洗わなくても平気。洗わせてますが。めくそついたままでも髪の毛くしゃくしゃでも平気で学校に行く。まったくもってしゃれっ気なし。私がいけないのかなー。
・肌はいまだにカサカサで冬場はかゆがるけど、皮膚科は小学校上がってから行ってない。ヨウの保湿薬たまに塗るくらい。ヨウも最近行ってなし。
・シール大好き。シール帳を何冊ももって友だちとシール交換するのが楽しみ。
・アニメだけでなく、ここ1年ほどはドラマをまめに観るようになった。おもしろそうなのは自分で録画している。あずが観ているのを私も楽しみに観るようになるパターンが多い。今はまっているのは「泣くな、はらちゃん」。
・2年生くらいから学校で習う漢字があんまり追いついてない感じ。私が家用に漢字練習ノートを作っているけど、やる気はあんまり。
・この間、本人の要望により横に並べて寝ていた2段ベッドを上下2段に戻した。夜はヨウと私が寝る下段に一緒に入ってまず本を読んでから上に行って1人で寝ている。まだ、たまに一緒に寝たがる。
・身長130ちょい? 体重26キロくらい? 足のサイズ21.5センチ。大きくなりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧